2017年06月25日

拍手お返事

拍手にて、ご感想をくださった方ありがとうございます。
また、拍手のみくださった方もありがとうございます。
とてもとても励みになっております。
感想はもちろん言葉でいただくわけですが、漫画を描いてるときは伝えたいことを言語化できていない部分がたくさんあるので、いただいた感想を読んで「そうかこれはこういうことだったのか」と気付くことがたくさんあります。

以下、拍手お返事です。


+++

>「通販でsorryを買わせていただいた者です。〜」の方
こんにちは、ご感想ありがとうございます。まさか頒布日当日にご感想をいただけるとは思わず、イベントからの帰り道に感想を拝見し、この本を描いてよかったと思えました。本当にありがとうございます。
ルルーシュとスザクは、結局お互いに弱さを見せることなく、行くところまで行き着いた結果、手を取り合うことができたのだと私も思っています。しかし一つの可能性として、あの空白の一ヶ月のタイミングであればお互いに素の自分に戻って、お互いを弱さ含め受け入れ合うことができたのかもしれないと思いました。そうしなければ立てないほど、それぞれの背負った罪が重すぎると感じたというのもあります。そしてそれと同時に、贖罪をきちんとしなくてはならないと二人は考えるだろうと思いました。
この本が初めて買った二次創作同人誌とのことで、とても光栄です。コードギアスは昔から多くの方が様々な本編解釈を同人誌という形にしてくれていますので、ぜひこれからよい作品にめぐり会えますよう…。また私の漫画も読んでくださると嬉しいです。これからもどうぞよろしくお願い致します!

>陽乃様
こんにちは、ご感想ありがとうございます。
私もシャーリーのお父さんが亡くなったとき、おそらくルルーシュにとって今までとは格段に違う衝撃を受けたことだろうと思います。そのあたりで本編でもルルーシュの死への感覚、罪の意識を描写してくれていますが、コードギアス反逆のルルーシュはひたすら叙事的に進んでいくもので、なかなかルルーシュやスザクのそのあたりの葛藤、苦しみについて描写してくれませんよね。最後のページに、そう感じてくださってありがとうございます。そういうふうに見ていただけるよう描写したいと思っていました。
『サタデー・ナイト・ラヴァ―』についてもありがとうございます。ひたすら描きたいものばかり詰めて駆け足だったのですが、楽しんでいただけてとっても嬉しいです。細かい部分まで気付いてくださって、描いてよかった〜と思いました。
また漫画など見てくださると嬉しいです。これからもよろしくお願い致します!

>忍野林檎様
こんにちは、ご感想ありがとうございます。また、スケブも描かせていただきましてありがとうございました。フルコードおつかれさまでした。
新刊、ゼロレクイエムに向かう道筋の可能性の一つだと考えていただけると嬉しいです。読んでくださってありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します!

>かんこさん
こんにちは!かんこさんから、こちらでご感想をいただけるとは思わず…(笑)ありがとうございます!
折綴じ本の方、細かいところまで拾ってくださってありがたみ…ご感想の第一声がかんこさんマジかんこさんで笑いました。そしてシリアスの方、毎回ギャグとシリアスの落差が激しくてすみません(笑) 中原中也のお話、まさにそういう感覚で描いていたので、そう読んでいただけて嬉しいです。ルルーシュが人を超えた何かになってしまった瞬間ですよね。
またこれからもどうぞよろしくお付き合いください!ありがとうございます!

>fu様
こんにちは、ご感想ありがとうございます。
ルルーシュがスザクにナナリーを撃たせようとしている描写、まさにギアスを表したくて描きました。そう受け取ってくださってありがとうございます。幼少姿の場面はどう描写すべきかとても悩みましたが、もうまさに読み取ってくださったとおりです。二人の心の奥底はどんななのかをずっと考えていました。
また、最後のルルーシュは、私達の知るルルーシュとは少し違う、高みの存在になってしまったルルーシュですよね。贖罪の意識からゼロレクイエムまでの変容をしっかり描きたいなと思った次第です。口絵まで深く見てくださってありがとうございます。そもそももう一度読もうとしてくださったということそのものに感謝しております。
今回のような本は、お察しいただいたとおり描くのにかなり消耗するものながら、私は不器用なものでわかりやすい萌えを描くことが苦手で、こういう本編を掘り下げる漫画が描いていて最もしっくりくるため、おそらくこれからも本編で気付いたことを本にしていくのだろうと思います。また次の機会にも読んでいただけたらとても嬉しいです。これからもよろしくお願い致します!
posted by nuts at 00:44| 萌えがたり