2019年10月16日

FULL CODE8おつかれさまでした!!

FULLCODE8に参加された皆様、おつかれさまでした!!
当サークルにお立ち寄りくださった方ありがとうございました!!
今回の新刊はアンソロジーということで、今までになく自信をもってお渡しすることができました!
20191015.jpg

アンソロジー……漫画も小説も、パラレルもTV本編も復活後も、様々なスザルル2人暮らしを、大好きな作家様方に執筆いただきました。
継続的にスザルルで本を出されている方も、数年ぶりという方も、寄稿の依頼を快諾してくださって、とてもとても嬉しかったです。そしていただいた原稿はそれぞれの作家様の強みが遺憾なく発揮された素晴らしいものでした。お手に取ってくださった方は、ぜひお楽しみください。
今回は装丁も気合いを入れて、めっちゃかわいく仕上がってちょう満足です!カバーの質感最高…。折り返し部分は栞としてもお使いいただければと思います。

私個人へも、お手紙やお差し入れ、お声がけをくださったり、本当にありがとうございます。
今回は台風の影響もあってか、いつもよりたくさんの方にお声をかけていただいたような気がします。いつも来てくださる方、初めてお話させていただく方、いろいろな方々とお話ができてとても楽しかったです。
なかなか褒めていただく機会も無いので、お言葉一つひとつがめちゃくちゃ嬉しいのですが、あまり上手に顔に出るタイプではないようでして、伝わっていなかったらすみません…!
私も好きな作家様に「好きです」と伝えられたときものすごい幸せを感じるのですが、あんなに「好き!!!」と気持ちがたかぶることってオタクごと以外で無くないですか?オタクでよかった…。しかもその中でも同人の「好き」って魂の共鳴すら勝手に感じるというか、「好き」の強さがすごい(語彙力)
生きてる!って実感します。オタクでよかった。
スケッチブックもできる限り描かせていただいたのですが、お断りしてしまった方は申し訳ありませんでした。

在庫状況ですが、『Lonely But Not Alone』『初夜の向こうのそのまた向こう』が完売いたしました。お手に取ってくださった方ありがとうございました!
現在在庫があるのは、虎の穴様も含めて、『2人暮らしアンソロジー LIFE』『君のことが好きだ』『忘年会もう一回!』のみになります。
※『君のことが好きだ』はWeb通販は在庫なしになっていますが、店頭在庫をWeb通販にまわしてもらえるよう依頼をかけているので、近日中に在庫が復活すると思います。

次回参加イベントは、2020年2月16日開催のFULL CODE9を予定しています。
どうでもいいことですがその日は私の誕生日です。誕生日にイベントというのは初めてです。

しかし今回、秋の大規模イベントにこんな史上最強台風が東京を直撃するとは……。
赤ブーの今回の対応に、私は心から感謝したいと思います。
そのおかげで皆様や友人と会えて、本をお渡しできて、お話できて、素晴らしく幸せな一日をすごすことができました。
一連の判断・対応をずっと注視してきましたが、イベント主催企業として様々な面でのギリギリのラインを見極めたプロとしての判断・対応だったと私は感じました。
もう気付けば10年ほど即売会にサークル参加していますが、即売会って主催と印刷所と物流などの関連業者とサークル参加者と一般参加者、すべてがそろわなければ成立しない奇跡のような瞬間なんですよね。それを改めて実感させられました。
しかも同人ってタイミングがとても重要で、「今しかない!」というタイミングの本をたくさんのサークル参加者が何ヶ月間も毎日めちゃくちゃ頑張って作っています。そしてそれをかなりの金額をかけて印刷して製本してもらっています。だからイベントを突然とりやめるというのは、サークル参加者にとってとても酷くつらいことなのです。赤ブーはそれをしっかりわかってくれていたからこそ、安全や状況と照らし合わせてギリギリまで見極めての判断をしてくれたのだろうと私は感じています。(もちろん中止するのは企業として大損害だという事情もあると思いますが)

8月にいただいた拍手のお返事を以下にさせていただいております!
大変、大変遅くなりまして申し訳ありません。
今回アンソロ取りまとめと原稿で長期間に渡って余裕がなくなり、きちんとお返事するのがとても遅くなってしまいました。コメントも、拍手のみも、とてもとても支えになりました。
コメントをくださった方、よろしければどうぞお進みください。


+++

>2019/08/13「新刊の「君のことが好きだ」最初のページの指、液体、〜」の方
ものすごく丁寧に隅々まで読んでくださってありがとうございます!
あの本はきちんとエロく見えなければ成立しない漫画なので、そう感じていただけてとても嬉しいです。エロは特に描いている自分では答え合わせができないので、コメントをいただけて安心しました…!
アンソロジーはお手に渡りましたでしょうか?ぜひお楽しみいただけたらと思います。
これからもどうぞよろしくお願い致します!

>2019/08/13 ヘハ様
母国語でない日本語で感想をくださって、ありがとうございます!
ものすごくお上手ですね…意図どころかテンションまで伝わる言葉で伝えてくださってありがとうございます。解釈と絵を両方気に入っていただけて嬉しいです。
夏コミでは会場まで来られて、お声をかけてくださったんですね。
2人暮らしアンソロジーもぜひ読んでいただけたらと思います。
8月のこの頃とても気持ちが不安定で、そんなときにコメントをいただけてとても救われました。
またぜひイベント参加の際は、うちのスペースにもお立ち寄りください!

>2019/08/19「夏コミ新刊「君のことが…」通販組で読みました。歳のせいでイベントは〜」の方
表紙の花は、百合系の花だったと思いますが名前が…。花の種類に疎くて…ちなみに花言葉とかも全くわかっていません…。
ルルーシュ寄りで見ているのにスザクが好きになれたとのこと、とても嬉しいです。
『復活』は、ゼロレクイエムを越えたスザクがどんな状態になっているのかを見ることができたというだけでも私にとってはとても意味がありました。スザクは思っていたよりも素に戻っていて、そしてスザクの素とはやわらかく明るく優しい。それをルルーシュにセーブしなくてよくなったんだな、と感じました。
そのあたりのスザクの中での何ともいえない変化をセックスを通して描きたかったのですが、描写にびっくりさせてしまったならすみません…。
今後ともぜひ、よろしくお願い致します。コメントとても嬉しかったです。ありがとうございました!!

>2019/08/27「絵の美しさはもちろんなのですが、ルルーシュのなんと艶っぽいことか!〜」の方
身に余るお言葉、ありがとうございます。
感じていただいたスザクの変化、まさに描きたかった部分なので、読み取っていただけて感謝し きりです。まさにこれがルルーシュが与えた「生」なんですよね。
復活の円盤の情報が出て、私も心がとても揺れ、原稿と相まって余裕が全くなくなっていました。そんな中コメントをくださって本当に救われました。
これからもどうぞよろしくお願い致します。円盤のピクドラがどうなるのかドキドキですね…。

>2019/08/27「〜私の光です」の方
そう感じていただけてとても嬉しいです。言葉にしてくださって、ありがとうございます。私にもそう思える作家様がいます。
posted by nuts at 00:39| お知らせ