2012年05月19日

ねんざ

20120519.jpg
騎士皇子作画中。


先日、ベランダの段差でこけて右足首を生まれてはじめてガチで捻挫しました。
捻挫した直後はめちゃめちゃ痛くて、あまりの痛みに力が入らず、しばらくベランダに転がっていました(スラダン三井のヒザやっちゃったときみたいなポーズ)
もうホントあまりに痛いもので、「あーこりゃ普通に歩けるようになるには一週間以上かかるかな」と覚悟を決めつつ転がりながらコンクリートの冷たさを感じていました。
捻挫したのは水曜夜。冷やしてから寝たものの木曜朝起きたら腫れ上がっていて、痛くて普通に歩けない状態で一日をすごし、そしてまた一晩寝て金曜、普通に歩けるどころか体重かけても痛くない状態になっていました。

私の足首…何??
木曜から金曜の間に何があった(絵師進化録調)

土曜朝の時点で腫れによる詰まり感すら解消され、至極通常運転な自分の足首が不気味です。
枢木くんはこんな感じなんだろうか。枢木マジすげーよなー!運動神経いいだけじゃなくて怪我の治りとかちょうはえー!!!みたいな。そりゃ各運動部からひっぱりだこだわ。現代高校生パラレル小説が読みたいです。
posted by nuts at 09:17| 単なるつぶやき