2017年06月10日

FULL CODE4インフォメーション

こんばんはー!
ついに来週末に迫りました、FULL CODE4のインフォメーション特設をUPしました!→こちら

今回は真面目すぎる新刊と、スザルルみしかない会場限定本があります。
どうぞよろしくお願いします!
ベストを尽くした結果、100円玉をしぬほど用意しなければならない状況になってしまった……。

真面目な方の新刊はとらのあな様でも予約が始まっております。→とらのあな直通
よろしければご利用ください。会場限定本は会場限定ですので委託・通販はございません。多めに刷っていますので、余れば夏コミに持っていきます。
そう、夏コミは無事スペースをいただけました!

まずはFULL CODE4、楽しみです!!
狩りの地図をつくり計画を立てねば…!
posted by nuts at 21:08| お知らせ

2017年06月04日

歴史の転換点

「歴史はときに、突如一人の人物の中に自らを凝縮し、世界はその後、この人の指示した方向に向かうといったことを好むものである。これらの偉大な個人においては、普遍と特殊、留まるものと動くものとが、一人の人格に集約されている。彼らは、国家や宗教や文化や社会危機を、体現する存在なのである。……
 危機にあっては、既成のものと新しいものとが交ざり合って一つになり、偉大な個人の内において頂点に達する。これら偉人たちの存在は、世界史の謎である」
   プルクハルト『世界史についての諸考察』より

最近読んだ本で、この一節を目にしたとき、ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアとは、ゼロレクイエムとは、後世で正にこういうとらえ方をされるのではないかと思いました。
ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアは確実に、偉人です。

こういう「歴史が一人の人物の中に凝縮されたような」人物が出てくるときとは、その国家や社会の仕組みに限界が訪れもはや立ち行かなくなったときだと思いますが、神聖ブリタニア帝国という仕組みは盤石に見えてシャルルの前の代、97代皇帝の時点でじつは内部から崩壊しかかっていたのではないかと思ったりします。
幼いシャルルとV.V.はそれに気付き、コードとギアスという力を知り、手に入れた結果、その崩壊を一時的に止めることができた。
しかしそのやり方ではシャルルがいなくなったら成立しない一時的なものが精一杯だったのかもしれず、そして体制の立て直しが思考エレベーターというかなりトリッキーな方向へ行ってしまった。シャルルは哲学や宗教学といった思想文化系の文学部タイプだった可能性があるなと個人的には思います。見えているものよりも見えないものに興味がある。

ルルーシュは実際がすべての現実主義タイプだったため、方便な嘘は歓迎するし、人という生き物に期待しすぎないし、頭脳の方向性も理系文系のバランスのよいオールラウンダータイプだったと思われます。ゼロレクイエムとは、我々はルルーシュとスザクの今までを見てきているので感傷的な印象がありますが、実はあのゼロによるルルーシュ皇帝暗殺よりも、それに至るまでの「治世の基盤づくり」が肝であり、最後に殺人という誰にでもわかる形を全世界同時中継で見せて完成させるという、超・現実主義的手段だったなと感じます。
即位してからおそらく物凄い勢いで政治、経済、文化、生活の基盤を整えるような政策を実行していったのでしょう。幸い、神聖ブリタニア帝国の国力は強く国民の生活水準も高かったため、生活の基盤はわりと整っていたはずです。ただし、強い差別意識をリセットするためには、かなりの文化的大革命をやったのではないかと思います(本編での描写はシャルル像破壊くらいしかありませんが)。貴族制を廃止したことによる経済への影響も甚大で、それを沈静化するために、貨幣政策にまで踏み込んだかなり思い切った改革を超法規的手段でやったはずです。経済に関してはロイド・ラクシャータ級のスーパー専門家をつかまえていたかもしれませんよね。
そして、悪逆皇帝という外面からみんなルルーシュ皇帝を否定するけれど、考えてみればあれもこれもルルーシュ皇帝のときに仕組みが出来上がっていて数百年経っても基本の部分は変わっていない、という状況になっていそうです。

ルルーシュ皇帝の横顔が彫られた硬貨、欲しいですね〜。紙幣より硬貨が欲しいな。
posted by nuts at 19:56| 萌えがたり

2017年06月01日

脱稿してますが原稿しています

こんばんはー、ついに6月ですね!
フルコードまであと18日っていう…。
じつは脱稿して入稿したのですが、まだ原稿をしています。つまり新刊+会場限定折綴じ本があるということであります。
今回の新刊がものすごく硬派な内容になってしまい、せっかくのオンリーなら楽しいモノもあった方がよいのではないか?何より私が楽しい原稿をしたくはないか?と私のゴーストがささやくので、ここはひとつ折綴じ本でもと思い立ちました。コピー本ではないです、オフセットの折綴じ本です。
いや本当に今回の新刊、内容が内容だけに作業がしんどくて、正直めっちゃラクガキがはかどりました(クズ)
ラブなスザルルじゃないけどどうか読んでもらえますように…!

ポスターも描きました。今回の新刊の表紙はポスター向きの絵ではないので、ポスターだけのために描き下ろしました。当日もらってくださる方おられましたら、抽選券をお渡ししますのでお声がけください。
FULLCODE4posterCMYK.jpg
ポスター、サークルを始めた当初は一番早くに申し出てくださった方に差し上げていたのですが、売り子をしてくれている友人から「早い者勝ちだと一般の人や地方の人は不利だから抽選がいいよ!絶対抽選!」と何だかめっちゃ強く勧められて、それからはずっと抽選にしています。
その前は、帰るときに会場で捨てていました。とあるオンリーのときにお客様から「捨てるならください」とお声をかけていただき、そこからどなたかに差し上げることにしたのでした。思い出した。

ひさしぶりのサークル参加楽しみです。
posted by nuts at 21:45| 単なるつぶやき

2017年05月07日

やっと回復

劇場版ではルルーシュくんスマホ使っちゃう?
20170406スマホ.jpg


回復というのは、原稿生活です。ペースは最速期には程遠いですが、とりあえずコンスタントに描けるくらいになったかな?

GW最終日、皆さまいかがおすごしでしょうか。
私のGWは原稿、スパコミ、NHKアニメ100、原稿、原稿という感じで終わりそうです。
でもやっとまとまった時間で原稿を進められてすっきりー!!\(^o^)/わーい
この前の日記で泣き言言っていますが、慣れぬ仕事で疲れて疲れて原稿ができなかった期間、少しの時間を見つけてキムタカ絵の模写をしていました。そしてGWに入って原稿を再開、したところ、少し絵が描きやすくなったような気がしています。新鮮な気持ちでルルーシュやスザクやC.C.を描けていて、キャラを描くことが純粋に楽しいです。

そうだ、6月のFULL CODEでは2つのアンソロジーにご招待いただいています。
亡国アンソロとモブスザアンソロです。アンソロがいくつも出るなんてオンリー!って感じですよね〜!
亡国アンソロは、亡国メンバーとルルーシュ・スザク・C.C.が絡む感じで楽しく描かせていただきました。モブスザは、ものすごく昔に『枢木スザクの手紙』という本を一冊出して以来ずっと描いていなかったので緊張しましたが、スザクのことばかり考えて描くことができて、充実した幸せな時間でした。
自分の新刊も準備していますので、よかったらぜひFULL CODEにいらしてくださいね!

NHKアニメ100でコードギアス7位おめでとうございます!!
1、2、6話の放送+谷口監督のインタビューとか豪華ー!!こつこつ投票すると監督インタビューが実現する世界線に我々はいる。
インタビュー内容はいろいろTwitterにレポが上がっていますが、最後のタイトルバック(無音)のところでも監督がまだしゃべっていて、ていうかむしろエンジンかかってきた感じでジェスチャー交えて熱く語っていて、監督がまだしゃべってるでしょうが!!!!!!
スザクとルルーシュを対比させるために、かぶらせないために、ルルーシュに抜けポイントをつくったとのことでスザルル二人で一つ感ありがとうございます。キムタカ神画集の巻末インタビューでキムタカさんも「ルルーシュに一人足すならまずスザク、次に足すならC.C.かナナリー」とおっしゃっており、ルルーシュの魂の伴侶はスザクなわけで(ホモじゃなくても ←腐女子としての世間への気遣い)
つーかこんなに最初からルルーシュとスザクの二本立て、二人セットで主人公なのに、スザク冷遇されてきすぎだろうよ…これからはC.C.に遠慮せずルルーシュとスザクがセットだということで押して参ることに致します。
とりあえずは5月27日のメガホビにとんでもないスザルルフィギュアが出る予感がするので、行ってまいります。
posted by nuts at 14:55| 萌えがたり

2017年04月10日

スマートドール

新宿伊勢丹でお披露目されたスマートドールのルルーシュくん、見に行ってきました。
何というか、想像以上のリアルで繊細な質感がすごかったです。

スマートドールを作っておられるダニー・チューさんご本人もいらして、気さくに説明をしてくださいました。
我々の妙に切羽詰まった質問にもいろいろ答えてくださって、撮影しまくっていたらライトが一番綺麗に当たる位置にルルーシュくんを移動してくださって、挙句に下敷きみたいなものでレフ板まで…なんか…公式側の方にこういうふうに優しくされたことがないもので…じーんときましたよね…。

ルルーシュくんの瞳がとても美しくて、宝石のような透明度の高い深みがあり、たずねてみると眼球は半球状になっているそうです。
関節もものすごく自然に曲がって、フィグマとは比べ物になりません。これはすごい。お値段はるだけある。
あと何か、かわいくて人間品質のお洋服や小物がたくさんある。これは沼です。
20170409スマドルルーシュ.jpg

私は自分でこのルルーシュくんをお迎えすることはできないので、お友達のおうちのルルーシュくんにせっせと貢がせていただこうと決意しています。


あと完全にプライベートな話ですが、この4月から異動したんですけど、忙しすぎてヤバイです。ちゃんとお昼を食べられたのが1日しかありません。頭もずっと休みなくフル回転なので、帰ったら疲れ切っていて絵を描くどころじゃない。新しい仕事に慣れるまでしばらくの辛抱かな。
こういう事態も予測して6月の原稿を早めに進めていた自分を褒めたい(ドヤ顔)。つーか6月はいいけど、その後の原稿どうするんだクソッ…明日に向かって前進あるのみ!
posted by nuts at 22:18| 萌えがたり

2017年03月19日

HARU委託ペーパー漫画あります

こんばんは、明日のHARUコミですが、今回の新刊小説表紙を描かせていただいている わいるどあにもーずさんのところで、ペーパーを委託していただくことになりました〜。
こういう感じの2ページ漫画です。
ペーパーHARU2017.jpg
ご興味ありましたらよろしくお願い致します!

こんな漫画、はたしてご興味ある方はいるのだろうか…笑
posted by nuts at 20:30| お知らせ

2017年03月12日

HARUコミ寄稿のお知らせ

こんにちはー。
来週末のHARUコミで、小説の表紙を描かせていただいたのでお知らせしておきます。

わいるどあにもーず様の新刊『僕の幼馴染が夢で女体化して迫ってくる』の表紙を描かせていただきました!
女体化本表1s.jpg

裏表紙も。
女体化本表4s.jpg

女の子描くのはとっても好きなのですが、女体化は今まで描いたことがありません。今回たぶん最初で最後かと思います!
私は元々にょた単体萌えが全くないので、好きな作家さんでしかも「このスザルルらしさの詰まったお話にはこの設定が必要不可欠だ…!」と思わない限りにょたを読むことができず(無駄にハードルたけぇ)、したがって自分でそんなお話は描けないため、描かずにすごしてきたというわけです。
若海さんのお話だからこそ楽しく描かせていただきました!若海さん、新たな楽しさをありがとうございます!
そんな御本のサンプルはこちら ※pixiv開きます。

ではでは皆さま、よいHARUコミを〜!!
posted by nuts at 06:36| お知らせ

2017年03月08日

おひさしぶりすぎました

年明け以降ブログに全く触れていなかった…だと…?

ひさしぶりにサイトのオフラインページを更新しました。
フルコード大阪で出したもえさんとの合同誌と、たまっていた寄稿をまとめてアップしました。夏コミにも申し込んでいます。
2年ぶりにトップ絵も更新しました。結局こういう絵が描いていて一番しっくりくるんですよねー。
6月のフルコードはひさしぶりに本編沿いシリアスを出す予定です。

3月20日のHARUコミは、スペースは取っていませんが一つ寄稿でお邪魔します。
もしかしたらペーパーも置かせていただくかもしれません。
何せ今の原稿の進行次第かな。

この4月から仕事の方で10年ぶりくらいの大きな異動となりまして、4月以降どれだけ原稿時間を取れるかわからないため、今めちゃくちゃ前倒して原稿を進めています。
写真.jpg
posted by nuts at 06:21| お知らせ

2017年01月29日

今年もよろしくお願いします

今更ながら、20017年もよろしくお願い致します!

20170101賀正絵.jpg


最近はとにかく計画的に6月フルコードの原稿を少しずつ進めているのですが、ラクガキがわりとアクションものっぽい少年漫画っぽいものが多くなってきているような気がします。
原稿の内容が真面目で、ペン入れしながら黙々と修行しているような気分に…。

昨日お友達に会って、冬コミでお願いしていた戦利品とともに夏コミ申込書セットを受け取りました。
6月の次は夏コミか、10月フルコード大阪か。もしくはどちらもか。


スザク顔付きゼロフィギュア届いたんですが、これ、初めて見るスザクだ。こんなスザク見たことない。
つーか20代??えっルルーシュと年の差感じるけど大丈夫?
これが復活のルルーシュのときのスザク??
原型師さんの手癖かなとも思ったんですが、ナイトオブゼロの原型師さんと同じ方だと聞き、ナイトオブゼロはわりときゅるん顔なので、やはり元絵から大人顔になっている?
はーー落ち着こう。紅茶飲も。
公式からどんどん供給があるってありがたい。

ここ数年の公式のスザク押しが右肩上がりで、劇場版も復活もどうなるんだろうとドキドキします。
コードギアスって、意味のないことしないんですよね。行動には何らか意味があるんですよね。ナナリーインワンダーランドとかCODE BLACKとかも一番くじにしてはやたら気合い入ってるなぁと思ったらOVAとかコミカライズとかあって、言いっぱなしやりっぱなしではない。
そもそも河口Pはずーっと何年も前から「ゆくゆくは劇場版をやりたいと思ってます」と発言していたんですよね。レポにも書いた覚えがあります。
だから、スザクはどう描かれるのか。とても楽しみです。
posted by nuts at 06:05| 萌えがたり

2016年12月29日

今年もありがとうございました。

今日から冬コミが始まっていますが、ギアスは今年は二日目ですね。
今回はサークル参加のみならず一般でも参加できないので寂しいです。
しかし冬コミでは、耳かけアンソロ『Oreille de beau Lelouch』に4ページ参加させていただいております!
写真.jpg


+++

今年はまさかまさかの、コードギアスのこれからの10年が発表された記念すべき年になりましたね。
私はゼロレクイエム後のタイミングから描き始めたのでずっと新参者感がぬぐえないのですが、気が付けばコードギアスを描き始めて7年経っていました。
同人誌60冊ほど出していることになっていてコワイ!でもまだまだ描きたいものはありますので、またここから心機一転、コードギアスに向き合っていきたいと思っています!

来年もよろしくお願い致します!!
posted by nuts at 11:08| お知らせ

2016年11月28日

追記

メインの記事はこちら→『キセキのアニバーサリー行ってきました!!』


舞台のせり上がりがかっこよかった。

福山さん以外の声優さんたちはこう。
20161128舞台せり上がり普通.jpg

ところが福山さんは…
20161128舞台せり上がり福山さん.jpg
かっこいいBGM付きで大きなセリから堂々たる登場ー!!しびれる!!

そして谷口監督と大河内さんの場合。
20161128舞台せり上がり谷口大河内.jpg
こ、これが全能神の降臨…!と鳥肌立ちました。

そんな全能神お二人と成田さんのトーク。
20161128成田さん.jpg
成田さんはホントおもしろかったです。
おそらく昼公演の最後の時点で体力の限界が訪れていました(笑)
昼公演の最後のコメントで皆さんしっかり挨拶されている中、「私、もう、夜公演のことしか見えておりません!」て言ってたから。
はちゃめちゃなんですが、ベテランならではの天然さとなって、進行的にハラハラしつつもおもしろすぎて他の声優さんたちからも愛されている様子が伝わり、あたたかい雰囲気でした。

最後の写真撮影でコウジロウさんが「ハイハーイ」て感じで出てきて、
「みんな、思い出欲しいでしょ?」
とファンに撮影の機会をくれました!!!こんな…なんてあったかいんや…
前半の生アフレコダイジェストの緊迫感とこのアットホームさが同居するコードギアス…。最高です。ゆかなさんもそんなことを言っていましたが、私もそう思います!

昼の部
20161127_163225.jpg

夜の部
20161127_205704.jpg


また思い出したらちょこちょこ書き足そうかなと思います。
posted by nuts at 20:46| 萌えがたり

キセキのアニバーサリー行ってきました!!

祝・『コードギアス 復活のルルーシュ』プロジェクト始動!!!

そして劇場版三部作『コードギアス 反逆のルルーシュ』決定!!!


20161127復活.jpg


昨日、キセキのアニバーサリーin舞浜アンフィシアター、昼公演と夜公演、両方行ってまいりました。
そのレポートというか自分のための備忘録としてやはり記録しておこうかなと思います。

まず開場前にガラスに張り付いて中の様子を見たんですけど、いきなりこれ。
20161127_104329.jpg
そんなにルルーシュとスザクしかいない状態で大丈夫????(スザク担の動揺)

中に入ってみるとフラワースタンドとか、フィギュアとか、キムタカの騎士皇帝カラーとか、一番くじ関係でキムタカの色紙とかキセアニキービジュアルの色ラフとか展示がたくさん。
20161127_174931.jpg

20161127_175241.jpg

20161127_175145.jpg

20161127_175040.jpg

例の「コードギアスと私」の展示もありました。
20161127_180143.jpg
ここに私の投稿した絵が二枚ともありました。枯れ木も山のにぎわいの枯れ木になれた…!

プログラムはこちら(たぶん)
■シャルル・ジ・ブリタニアによる諸注意!
■アリカ様の『勇侠青春謳』ライブ
■司会成田剣さんのトーク(今回の招待状の暗号など)
■C.C.、カレン、スザクによる舞浜での待ち合わせでのわちゃわちゃ(声と舞浜アンフィの背景のみ)
■FLOWのビデオメッセージからの無印OP
■生アフレコありの無印本編振り返り(C.C.、カレン、スザクにフォーカス)
■Hitomiさんライブ(曲名が思い出せない…)
■C.C.、カレン、スザクによる舞浜での「結局ルルーシュに振り回されたな」的なトーク
■新規ピクチャードラマ(『10年後のタイムカプセル』的な)
■成田剣さんMC
■生アフレコありのR2本編振り返り
■Hitomiさんライブ『Continued Story』
■声優さんたちでのトークショー(福山さん、櫻井さん、ゆかなさん、小清水さん、成田さん)
■エンドロール、「コードギアスと私」の絵を使った映像でモザイクカケラ
■ゼロによるサプライズ発表
■谷口監督・大河内さん登壇
■声優さん全員出てきて、谷口さん大河内さんも一緒にトーク
■サプライズでaccessライブ『瞳の翼』
■声優さんとアリカ様、Hitomiさんから最後のコメント
―終演―

という感じでした。私が覚えているだけでこれなので、抜けがあるかも…とにかく盛りだくさんで長かった!!!

さすがギアスやで…さすがの盛り…何なの…すごいよ…。
昼公演と夜公演の間に食べ物を調達して補給する時間なんて全くなかった。昼公演だけで三時間近くかかっていた。トイレも会場内のトイレは封鎖されていてイクスピアリまで戻らなければいけなくて、扉から近い席だったので速やかに離脱してトイレ探して並んで終わらせて戻っただけでもう既に夜公演の開場時間すぎてました(笑)

昼公演と夜公演、両方行けて本当によかったです。
昼はやはりネタバレなんてない最初の最初なので何にも代えがたい緊張感と盛り上がりの爆発力があり、夜はライビュがないので出演者の方々がいい感じによりリラックスして話していて、アットホームな雰囲気にあふれていました。


生アフレコが、皆さんすごかったれど、無印25話の櫻井さんの声が生々しさが格段に上がっていてすごかった…。
MBS祭の生アフレコのときも思ったけど、ゼロレクイエムで刺された後の福山さんの声が、どんどん慈しみが増している…。最後の最後の台詞「俺は…世界を…壊し…世界を…つくる…」を言っているとき、福山さんは台本を見ず上を向いていました。


結論としてはもう世の中に出ているとおりなのですが、私は初めて、谷口監督と大河内さんがお話しされているのを生で聞きました。
谷口さんのお話の仕方はもうクリエイターではなく完全にビジネス畑。プレゼンというか、株主総会での株式会社コードギアスの事業計画と展望についての説明というか、うーん、社員に向けてのCEOの訓示?社畜である私にとっては非常にわかりやすく、そして重みがありました。
株式会社コードギアスのCEOが社員に向けて我が社の未来を話すような、そんな責任感と重みと覚悟がありました。社員はスタッフキャストさんだけでなく、我々ファンも当然のように含まれている、そんな意識がびしびしと伝わってきました。
そして「これから皆さんに一つ理解していただかなければならないことがある。10年という時の中で、もうコードギアスにかかわれなくなっている人もいる。しかし我々はそんな人達の意思を継いでいくのが大切だ。新しいものをつくっていくのだから新しい人も入れていく」という趣旨で、玉城役の田中一成さんの件に触れられました。

大河内さんの口からは「続編の主人公はルルーシュです。偽者とか別人とかではなく、みんなが心に浮かべて…とかでもなく、ルルーシュです」「続編はTVになるかどうか、それはまだお話しができません」「今この、ここが、ターニングポイントなんだ。ターニングポイントに立っているんだ」と聞き、ああ、そうかコードギアスのターニングポイントに居合わせることができたのだ、と思ってとても嬉しかったです。

劇場版は声を全部新しく録り直します、と谷口監督が言ったときの声優さんたちの動揺がおもしろかったなー。
「えっ新規カットだけじゃなくて!?」と声が裏返る小清水さんに「はい」と容赦なく答える谷口監督。
「ルルーシュ、ルルーシュ」と明るい高いスザクの声を小声で練習する櫻井さん。
谷口監督「今まで出ていた総集編は出来事を中心にまとめていましたが、劇場版はルルーシュの心情を中心にまとめます」→福山さん「聞いただけで、俺、大変そうだなー」

昼公演は、谷口監督はとても真面目にプレゼンをされていたのですが、夜公演はちょっとファンサービスをしてくれていました。
よく声優さんたちがネタにしている「悪魔になりなさい」「プロなんだから、よろしくお願いします」を生で言ってくださる谷口監督。これが谷口悟朗のファンサwwwwwwwこんなファンサ、ある?
そして「キャラの生死は些末なことです」と明言しつつ、突然櫻井さんだけに「ルルーシュ生きててほしい?生きてるのと死んでるのどっちがいい?」とたずねはじめたのがファンサのクライマックス。それに対して「そうですね〜あ〜〜、ルルーシュがいないと始まんないってとこ、ありますからね!」と櫻井さんは空気を読みました。



あの、新規ピクドラ、「それぞれ10年後はどうなりたい?」みたいな話で、まぁみんなが順に言っていって、ルルーシュだけ答えなかったなっていう話なんですけど。
ナナリー「幼稚園の先生というのはもうよくて、お兄様と一緒にいられればそれで」→C.C.の妄想で10年後のルルーシュの髪がシャルル巻きに
カレン「お母さんと温泉めぐりして、お湯につかって日本酒、風呂上りにビール!」
ミレイ「婚約破棄して、アッシュフォード学園を世界的な教育産業に!ルルーシュとニーナに手伝わせるわよ!」
シャーリー「飛び込みで世界大会優勝→アイドル→ルルーシュと電撃結婚→子供をたくさん産んで子持ちアイドル!」
とまぁ続いてきたんですけどスザクがすごくて…。
「10年後の自分」なんてものすごい鬱モード入りそうじゃないですか?「罪人の僕には…」ってなるやつじゃないですか?

「僕は、名誉ブリタニア人としてもっと手柄を立てて、出世したい!」(明るく)

えっ……??

スザクお前……

ス「まずはナイトオブラウンズになって、ナイトオブワンになって」
周囲「それからどうするの?」
ス「それからは、軍人から政治家に転身するつもり」(前から考えていた風)

ス「そしてルルーシュとナナリーが幸せに暮らせる世界をつくれればいいなって」
ル「スザク…」(キューン)
ナ「スザクさん、できればお兄様と私だけでなく、世界中の人が幸せな世界になってもらいたいです」
ス「あぁ、そうだね!」(今気付いた的な)

政治家とか言いながらその視野の狭さ大丈夫?ルルーシュもスザクが絡むと二人きりの世界って感じで視野狭くなるけど大丈夫?この二人にゼロレクイエムまかせて大丈夫??ナナリーの意見入れた方がいいんじゃない?
スザクお前、ネアカやな……。

20161128キセアニ2.jpg
三つ編み長いな…そして政治家となると制服なくて私服になっちゃうけどその服選び大丈夫??


そして特報という名の、続編『復活のルルーシュ』のイメージPV。
世界に再び異変が、という雰囲気で爆発の起きる市街、ざわつく中華連邦での神楽耶、天子、中華組となぜか南。スザクらしい動きで夜の闇の中、ビルを飛び回るゼロ。お好み焼きをでかい鉄板で焼いていて店やってる風な玉城、カレン、黒の騎士団。ピンクのエナジーウィングをつけた蜃気楼とランスロットの合いの子みたいなKMF。ラクダに乗って山脈越えをしているC.C.。爆発に怯える市民たち。ラウンズ服のような白服で画面いっぱいに飛び込んでくるスザク。
ラフでもなんでもなく、完全に出来上がったアニメーション映像でした。しかもかなり長い。
20161128キセアニ1.jpg
なんかこんな感じだったような…山肌を疾走する電車をバックに、スザクがすごいスピードでこちらに飛び込んでくる。

これは谷口監督いわく、関係各所に説明する際イメージを持ってもらいやすいように、イメージラフで済ませるところを今回は映像にしたとのことでした。
反逆時代のスタッフを集めて、「ここはこういう要素を入れてこういう感じで」「わかりました」とツーカーでつくったそうです。
だから…スザクの生身のアクションは入れようって思ってるってことですよね…?
「スザクの生身のアクションがもっと見たかった」とずっとずっとずーっと思っていましたし、Twitterなどで口に出していました。せっかくの運動神経チート設定がなぜあまり活かされなかったのか、とても心残りで…それをやってくださるってことですよね?(期待するのはタダ)
この特報映像、このイベントの円盤に特典で付いてくるそうですから!!買います!!

あ、Twitterでタグ付けしている「ルルーシュ復活するってよ」は公演で福山さんの言った言葉です!

そして「コードギアスと私」の投稿作品は、モザイクカケラにのせて映像化され、それらが集まって、OP最後の横向いて仮面を脱いだルルーシュの絵になりました。
そのルルーシュが、逆戻しで再び仮面をつけ…そこからのゼロのサプライズ発表でした。
本当に感動しました。
コードギアスはファンの存在をとても考えてくれている、ファンなくしてはコードギアスはないと思ってくれている。

とにもかくにも「これから十年」とのことで、これからもどうぞよろしくお願いします。
ついていきます!!


ちょこちょこ追記あります。こちら→『追記』
posted by nuts at 12:12| 萌えがたり

2016年11月26日

明日ー!!

明日だよ〜明日ついにキセキのアニバーサリーイベントin舞浜だよ〜!!
やばいよ〜!2009年のキセキの誕生日イベント以来のでっかい花火だよ〜!
あの頃は今ほどコードギアスについて考えてなかったから、そして若かったから、ごつい衝撃に耐えられたんだよ〜!
キムタカギアス画集とか今頃になっての公式設定資料集とか、生誕祭準備なんていう他で聞いたことないような企画名のキャラマイドとかもりだくさんすぎて息できないようー!

明日に向けて緊張してきてテンションがよくわからないことになってきています。キセアニブルー。


体調は、エンドレス風邪を経て、過労とストレスによりある病名が付いてしまいまして、医者から一週間安静を命じられてしまいました。
そして昨日やっと安静が解除になりました!風邪は治って、体調的にはかなりよくなってます!安静ってすごい。明日は気を付けて舞浜に行ってまいります!
posted by nuts at 11:38| 単なるつぶやき

2016年11月05日

コードギアスと私

公式の11/27のキセキのアニバーサリーイベント、「コードギアスと私」イラスト募集に投稿してきました。
実は2枚投稿しました。
ルルーシュとスザクへの気持ちを精一杯形にしてみたけどどうかな〜。
投稿ボタンをクリックする手がリアルに震えた…。とても消耗しました…。
イベント楽しみです!!

そしてFULL CODE3から帰ってきてからずっと風邪をひいています。
一度ほぼ完治しかけたんですが、そのタイミングで違う風邪をもらってしまいました。ここまで長くこじらせたことは人生で初めてかも。もういっそ入院したい。入院してしっかり治したい。
健康が欲しい…。
posted by nuts at 15:45| 萌えがたり

2016年10月17日

FULL CODE3おつかれさまでした!!

大阪でのFULL CODE3に参加された方、おつかれさまでした!
スペースにお立ち寄りくださった方ありがとうございました!!

20161017フルコード3.jpg

前日にコピー本を刷るべしと東梅田のキンコーズに行ったら、お店の自動ドアが開いたそこに友人がコピー本を刷っていて、そこからぽつぽつとスザルル界隈でお知り合いのお嬢さんたちが現れ、気が付けば店内のコピー機が全員スザルルの民で、なかなか壮観でした。

じつは今回も前夜祭があったんです。素敵なパーティーが企画され、お誘いいただきうきうき行ってきました。主催の皆様に感謝!
お店貸し切りで集まったスザルルの民40名ほど。ルルーシュ制服コスを本気でしたイケメン店長さんのサービスもいろいろあり、いろんなキャラのイメージカクテルもあり、本編上映もあり(応援上映化してオールハイルルルーシュを連呼)、もちろんたくさんのお仲間さんとおしゃべりできて、とっても楽しいパーティーでした。


当日は、新刊はもえさんとの合同誌でした。お手に取ってくださった方ありがとうございます!
もえさんの漫画は本当に正統派な少女漫画で読みやすくキャラへの愛にあふれ、とっても素敵なので、ぜひご覧ください。一緒に本を作らせていただいて、すごく勉強になりました。
しかし搬入数がありがたいことに足りず売り切れてしまい、午後からいらした方には申し訳ありませんでした。
正直なところ、私は新刊を当日売り切れそうな搬入数にはしません。今までで60冊ほどコードギアスの本を出してきましたが、実際に当日売り切れてしまったことは一、二度しかありません。なのに今回は午前中で完売となり…ギアスオンリーの実力というか盛り上がり力を実感しました…。完全に読み違えでした…申し訳ありませんでした。
虎の穴様にはたくさんありますので、よかったらそちらをご利用ください!
※予約不可になっているかもしれませんが、すぐに復活するはずです。

会場にてお言葉をかけてくださった方、お差し入れをくださった方、お手紙をくださった方、ありがとうございます!!
とても嬉しいです。何よりのやる気の源です。スザルル描きますね!

会場脱出後は友人と三人で、お好み焼きを食べてから速やかに新幹線に乗り、ずーーーっと萌えについて語り合いまくる新幹線アフターをして帰りました。充実\(^o^)/ホクホク


次回のイベント参加は、冬コミは申し込んでいないため、来年6月のFULL CODE4になるかと思います。
それまでに何か出られそうなイベントがあれば原稿ペースと合わせて考えようかと思いますが、とりあえずは未定です。
それでは、またしばらくはブログやTwitterで!
posted by nuts at 20:00| お知らせ